2007年12月29日

小樽 ビジネスホテル

あなたは国内旅行と海外旅行のどちらが好きですか?以前は旅行と言えば海外へ行く人が多かったようですが最近は国内という人も多くなってきたようです。


外国語が苦手な人も、国内ならどこへ行っても言葉が通じるし、手続きや紛失が気になるパスポートもいらないのです。そして癒しの定番である各地の温泉、それに人気スポットなどが国内旅行人気の理由です。


それに国内ならもし、旅の途中で体調を崩したりケガをしても病院へ行けますし、家にいる家族とも連絡がつきます。やはりそういうことも国内旅行の良い点でもあります。


旅行は普段とは違う行動をするので、時々思いもよらないことが起こったりします。なるべくなら安全に、そして楽しく、思い出に残る旅行にしたいですね。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

関連するQ&Aも探してみました^^


参考になりますよね^^


2つまで探してます^^


=================


自動車で、高知から北海道まで移動しようかと思います。(引越しをかねて)かなりの距
自動車で、高知から北海道まで移動しようかと思います。(引越しをかねて)かなりの距離になりますが、大変だろうなぁ、と思いつつ挑戦してみたい気持ちもあり、また、高知から北海道まで車を陸送すると10万もかかるし、、自分の移動も航空運賃なども考えると、挑戦する価値あると思えます。また、途中で観光名所とかちょっと立ち寄ったり...で、このような車での長距離を移動した経験のある方いましたらアドバイスや注意点、おすすめの準備などお願いします。 また、私はせっかくなので高速道路は使わず(通行料だけで4万ぐらいかかりそうなので)、国道を主にいこうと考えていますが、さすがに国道だけじゃ疲れ果てますかね...信号とかものすごい量になりそうだし...(続きを読む)


女の一人旅…
女の一人旅…って危険ですか?悟りを開いているのか、一人旅がしたくてうずうずしています…旦那に言ったら、私にはスキがあるから一人で歩かせると危ないって言われました…実際、一人旅した方がいらっしゃいましたら、何かアドバイスお願いします。。。(続きを読む)



posted by ワーカホリック at 21:08 | 日記

蒲田 ビジネスホテル

旅行に何を求めるかによって、お金の使いが分かれます。せっかくの旅行なので豪華に計画する人と、何度も旅行したいので安くあげようとする人がいます。 あなたの旅行は、豪華にしていきますか?それとも安くまとめていきますか?旅行はどこまでも贅沢にできます。 旅行において、「宿泊費」「食費」「交通費」「観光・娯楽費」といった、さまざまな経費を考えるのは当然のことなのです。



また、旅行といえば、本当にたくさんある乗り物の中で、どれを選択するのかということも、とても重要な位置を占めています。 あなたは、旅行するために選ぶ交通手段はどれになりますか?たとえば、車、バス、電車、飛行機、船・・・などが考えられます。 誰と?・人数は何人?・目的地までの時間はどれくらい?などを考慮して交通手段をえらばなければならないと思います。


新幹線にしても、飛行機にしても席ひとつで、料金が変わるのですから、料金もとても大切な要素になり得ます。 交通手段はいろいろあるので悩むのは当然ですが、基準を明確にしておくことによりその負担はずいぶんなくなると思います。 快適で楽しい旅行をするためには、費用を抑えつつも、一緒にいく仲間のことを真剣に考えて交通手段を選びましょう。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

関連するQ&Aも探してみました^^


参考になりますよね^^


2つまで探してます^^


=================


コミケ初参戦。宿について
コミケ初参戦。宿についてコミケ初参戦です。地方者なので前日から宿を取りたいと思っていますがズバリどのあたりに宿泊するのが良いでしょうか?交通費も相当額かかるため出来れば安い宿が良いのですが…何卒よろしくお願いいたします。(続きを読む)


羽田空港近くのホテルについて。
羽田空港近くのホテルについて。羽田空港の近くに2名で宿泊したいので教えてください!@クレジットカードが使用できる(VISA)A2名で合計宿泊9000円以内Bラブホでも構わないCなるべく綺麗なオススメできるところ宜しくお願いします。(続きを読む)



posted by ワーカホリック at 08:28 | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。