2007年09月10日

広島 ビジネスホテル

旅行を計画するときにどこに重きを置くかによって、豪華に集中型でお金を使う人と、安く分散型でお金を使う人がいます。 あなたが選ぶ旅行は、ゴージャス派ですか?それともチープ派ですか?贅沢にしようと考えるとキリがないですよね。 旅行には、「宿泊費」「食費」「交通費」「観光・娯楽費」といったいろんな経費は必要なものなのです。



また、旅行では、たくさんある乗り物の中で、「どうやって行くか」という、交通の手段も大事な要素だと思います。 旅行で、あなたが選ぶ交通手段は次の中ではどれに、あたりますか?車、バス、電車、飛行機、船の中から選択して下さい。 誰と行くのか、人数は何人なのか、目的地までの時間はどれくらいかかるのかを考えることは交通手段を選ぶ上でとても重要な要素です。


電車であっても、飛行機であっても、席ひとつでずいぶん料金に差がでてくるように、料金も重要な部分を占めるのです。 交通手段はいろいろあるので悩むのは当然ですが、基準を明確にしておくことによりその負担はずいぶんなくなると思います。 旅行を楽しむためにも、費用は抑えて、同行するメンバーのことをちゃんと考えて交通手段を選びましょう。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

関連するQ&Aも探してみました^^


参考になりますよね^^


2つまで探してます^^


=================


出雲・広島での温泉宿泊
出雲・広島での温泉宿泊福岡から出雲・広島に二泊三日で旅行予定です。目的は出雲大社と宮島の厳島神社へのお礼参りです。(子宝祈願していたので‥‥)前回はビジネスホテルに宿泊しましたが、今回は温泉旅館に宿泊したいなぁと思っています。お勧めの温泉地・旅館を教えてください。計画は、一日目:朝福岡発→午後出雲大社参拝→夕方までに温泉地着二日目:朝出雲出発→午後広島の温泉地着三日目:午前中厳島神社参拝→福岡へ帰る移動はマイカーです。1歳の子供がいるので移動時間は短いほうがいいのですが‥‥。夕食を部屋食できる旅館が希望です。(続きを読む)


私は留学生です。日本は差別国家なので糾弾されるべきです。
私は留学生です。日本は差別国家なので糾弾されるべきです。倉敷のホテル中国人の宿泊拒否 「外国人」理由 市が謝罪 05/17-12:52--倉敷のホテル中国人の宿泊拒否 「外国人」理由 市が謝罪  倉敷市内のビジネスホテルが今年4月、中国人男性の宿泊を外国人を理由に拒否し、同市がこの男性に「不愉快な思いをさせて申し訳ない」と謝罪していたことが17日分かった。 同市などによるとこの男性は広島県在住。4月3日夜、最初に訪れたホテルが満室だったため、このホテルの従業員がビジネスホテルに連絡。ビジネスホテルは「基本として外国人はお断りしている」などと返答し、男性が訪れても、支配人(70)は同様の対応で、宿泊を拒否したという。 男性の知人が市に連絡し、市国際課が男性に対して謝罪した。その後、倉敷観光コンベンションビューローは5月7日、市内の74宿泊施設に「言葉が通じないというサービス業務の内容では宿泊を拒否できない。温かいおもてなしで、ご案内をお願いする」などとする通知を出した。 支配人は「言葉などで対応できず、トラブルを避けるため宿泊を断った」などと説明している。 http://www.okanichi.co.jp/20070517125227.html旅館業法では、宿泊拒否は認められていない。なぜ旅館業法を守らない者が旅館業を営んでいるのか?(続きを読む)



posted by ワーカホリック at 21:23 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。