2007年11月30日

倉敷 ビジネスホテル

旅行において、価値観の違いで大きく考え方が分かれます。せっかくの旅行なので豪華に計画する人と、何度も旅行したいので安くあげようとする人です。 あなたの旅行は、ゴージャス派?それともチープ派?旅行を贅沢にしようと思ったらキリがありません。 旅行で経費という観点から見ていくと、「宿泊費」「食費」「交通費」「観光・娯楽費」といった、さまざまなものがあります。



また、旅行では、もう一つ大事な要素があります。それは、交通手段です。「どのように行くか」もとても旅行では大事ですよね。 旅行と一口に言っても、交通手段はさまざまあります。たとえば、思いつくだけで、車、バス、電車、飛行機、船・・・があります。 誰と?・人数は何人?・目的地までの時間はどれくらい?などを考慮して交通手段をえらばなければならないと思います。


電車であっても、飛行機であっても、席ひとつでずいぶん料金に差がでてくるように、料金も重要な部分を占めるのです。 どの部分を基準にして選ぶかがとても重要なのです。交通手段はいろいろあるので悩むのは当然のことだと思います。 費用を抑えて、楽しい旅行をするためにも、同行するメンバーのことも考えて、みんなにとって一番よい交通手段を選びましょう。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

関連するQ&Aも探してみました^^


参考になりますよね^^


2つまで探してます^^


=================


私は留学生です。日本は差別国家なので糾弾されるべきです。
私は留学生です。日本は差別国家なので糾弾されるべきです。倉敷のホテル中国人の宿泊拒否 「外国人」理由 市が謝罪 05/17-12:52--倉敷のホテル中国人の宿泊拒否 「外国人」理由 市が謝罪  倉敷市内のビジネスホテルが今年4月、中国人男性の宿泊を外国人を理由に拒否し、同市がこの男性に「不愉快な思いをさせて申し訳ない」と謝罪していたことが17日分かった。 同市などによるとこの男性は広島県在住。4月3日夜、最初に訪れたホテルが満室だったため、このホテルの従業員がビジネスホテルに連絡。ビジネスホテルは「基本として外国人はお断りしている」などと返答し、男性が訪れても、支配人(70)は同様の対応で、宿泊を拒否したという。 男性の知人が市に連絡し、市国際課が男性に対して謝罪した。その後、倉敷観光コンベンションビューローは5月7日、市内の74宿泊施設に「言葉が通じないというサービス業務の内容では宿泊を拒否できない。温かいおもてなしで、ご案内をお願いする」などとする通知を出した。 支配人は「言葉などで対応できず、トラブルを避けるため宿泊を断った」などと説明している。 http://www.okanichi.co.jp/20070517125227.html旅館業法では、宿泊拒否は認められていない。なぜ旅館業法を守らない者が旅館業を営んでいるのか?(続きを読む)


7月の平日1泊2日で一人旅に行く場所
7月の平日1泊2日で一人旅に行く場所7月の頭の平日に1泊2日で一人旅しようと思っています。出発は東京駅or羽田です。目的としては城が好きなので、城めぐりとその周辺での景観地を回ってみようと思っています。ホテルはビジネスホテルです。旅行社のホテルと交通セットプランではとらず、バラバラにとろうと思っています。候補が今2つあるのですが、どっちがいいでしょうか??両方ともレンタカーを利用するつもりです。@彦根〜長浜〜敦賀〜美浜〜小浜行き:新幹線(東京→米原)からレンタカー1日目:彦根城、夢京橋キャッスルロード→長浜城→気比の松原→泊:敦賀2日目:蘇洞門めぐり遊覧船→三方五湖レインボーライン、山頂公園、三方五湖ジェットクルーズ帰り:レンタカー&新幹線(米原→東京)A行き:飛行機(羽田→岡山)からレンタカー1日目:備中松山城→鷲羽山展望台→(倉敷駅でレンタカーを返却)倉敷美観地区、倉敷チボリ公園 泊:倉敷2日目:倉敷美観地区→後楽園、岡山城帰り:新幹線(岡山→東京)以上2つなんですが、どちらが良いでしょうか??またこれって2日で回れますか?他にもオススメスポットやオススメの食事所、回り方のアドバイス等あったらお願いします。(続きを読む)



posted by ワーカホリック at 13:04 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。